インプラント治療

インプラント治療とは

近年、注目されているインプラント治療。歯を失ってしまったとき、“代わり”の新しい歯をつくる治療です。歯を失った部分の顎の骨にチタン製の人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上から人工歯を被せます。顎の骨にしっかりと固定するため、天然歯のような噛み心地が得られ、自然な見た目も実現します。

インプラント治療とは

インプラント治療のメリット

自分の歯のような使用感
  • 顎の骨としっかり結合するので、自然な噛み心地で食事を楽しめる
美しい仕上がり
  • 見た目が自然で美しい口元になる
半永久的に使用
  • 人工歯の素材に用いるセラミックには耐久性があり、変色もしない
  • 毎日のケアと定期検診(メインテナンス)で半永久的に使用可能
少ないダメージ
  • 他の歯を削ることがない
  • しっかり噛めるので顎の骨がやせない

インプラント治療での注意

治療前 治療後
インプラント治療を行う際に虫歯や歯周病が見つかった場合、必ずそれらの治療を済ませてから行います。これは、インプラントの永い使用を可能にするためです。 インプラント周囲に炎症が起き(インプラント周囲炎)、抜け落ちてしまうことを防ぐためにも、毎日のケアが必要です。また、歯科医院での定期検診(メインテナンス)も欠かせません。

これらは、インプラントを半永久的に使用するために、必ず守ってほしい注意点です。

症例紹介

症例1:施術前 症例1:施術後

症例1:施術前症例1:施術後

症例1:施術前症例1:施術後
症例2:施術前 症例2:施術後

症例2:施術前症例2:施術後

症例2:施術前症例2:施術後
症例3:施術前 症例3:施術後
症例3:施術前症例3:施術後
症例3:施術前症例3:施術後